top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 痛みと無になって向き合う | メイン | 熱帯夜に聴きたい曲・・・ »

モウリーニョは最高のツンデレ野郎

W杯期間中、yahooの動画配信サービスでは、大会の進行に沿ってスペシャルワンでお馴染みのモウリーニョ監督のコメント動画が流されていた。

決勝戦の前だか、準決勝の前だかは忘れてしまったが、メッシに関してのコメントがあったのだが、その中でモウリーニョは、メッシを讃えながらも、でも、私にとっては最高の選手じゃないといった、ちょっとメッシを突き放したオチでしめていた。

モウリーニョとメッシというか、バルサというと、ここ10年ぐらいライバル関係というか因縁の間柄だっただけに、最初にチェルシー戦でメッシと初対決してから、チームの監督をインテル、レアルと移り変わって来ても、対決の度にモウリーニョは一貫してメッシのことは認めないといったコメントを続けてきた。

今回の動画では、さすがに、ここまで結果を出して来たメッシをあからさまに否定出来なくなったのかなと思ったのだが、最後は、私にとっては最高ではないというオチに、やっぱりモウリーニョだなと思わされた。

しかし、決勝後、大会MVPとなったメッシに関して、マラドーナをはじめとした世界のサッカー著名人たちが、メッシが取るのは相応しくなかったとコメントしている中で、

なんとモウリーニョが、いやいや彼はチームのために自分を犠牲にしたプレーをした、故に準優勝という結果でもMVPに相応しいと言い出した。

あれだけ皆がメッシを賞賛していた時に否定し、皆が否定し始めたら賞賛し始めるって、これって・・・ツンデレっていうヤツでしょうかwww

おそらくアルゼンチンが優勝してたら、又、メッシのこと否定してたのかもなぁと思ってしまうのは自分だけか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1549

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album