top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 偶然の出会い? | メイン | 何かに頼る事無く、お金にさえ頼らず・・・ »

まず楽曲ありき・・・

当たり前の事だが、ミュージシャンに取って一番大事なのは音楽。確かに、ステージ上の派手な演出や、主役である歌い手の格好の良いアクション、キラビやかな衣装、それもお客さんを楽しませるためには大切なことだろう。

でも、まず曲ありきなんだって事、どんなにプロデューサーやバンドのメンバーが腕によりをかけても元になる楽曲がつまらなければ、やっぱり音楽として煮え切らないものになるし、お金をかけた演出しても、冷静に観ている人間の心を揺さぶる事は難しい。

逆に、ステージ立ってシンプルに演奏するだけであっても、楽曲の力、それを伝える音楽的な巧さがあれば、歌っている人物が誰かなんてことは関係なく、人っていうのは心が揺さぶられるものなんじゃないだろうか?

さっきたまたまTVで歌っていた日本のある歌い手と、クリストファー・クロスを見比べていたら、そんなことを思った・・・

"Arthur's Theme" Christopher Cross

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1628

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album